妊娠したいけどできない私が妊娠できた理由

葉酸はDNAの合成の役割や脳や神経を造るとされ、胎児には不可欠なビタミンとなっています。

今、先天性による異常のリスクを減らしていくとして、世界でその摂取に関して指導勧告がなされているのだそうです。

葉酸の1日の必要な量は、妊娠中で0.44mg、授乳中0.34mgとされますが、1000mg以上の過剰摂取は注意を要します。

なぜなら、赤ちゃんが生まれてきた後、喘息などが起きやすくなるという説もあるからです。

なので、葉酸を摂るときは、過剰摂取にも配慮しましょう。

実際、妊活と言うのはどうしても男性よりも女性が主導的にする事だと思われがちです。

しかし、赤ちゃんと言うのは夫婦の合意があって造るものなので、男の人も当然、妊活を考え実行する必要があると思います。

排卵の仕組みを正しく勉強して、どのタイミングでセックスをすると、胎児を授かりやすいのかということを把握しておくのも、男の人にとっての立派な妊活のひとつなのではないでしょうか。

ちなみに、妊娠したいけどできない私が妊娠できたのは、きっと、葉酸サプリの効果です。

私は嫁いでから3年、一度も妊娠したいけどできない状態でした。

そこで駄目元で試しに葉酸サプリ飲んでみたのですが、嬉しいことに半年後に妊娠しました。

それと、妊娠したいけどできない妊活女性の一環に、ヨガを生活の中に取り入れる事は有効だと思います。

そのワケは、深い呼吸を繰り返す事で体の免疫が強くなったり、精神の部分でも落ち着いてくるといったメリットがあるためです。

また、妊娠中も、マタニティヨガという形で続ける事が出来ますし、ヨガの呼吸法は出産の際にも役たつと思います。

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク